MENU

新東陶料株式会社 会社概要

ごあいさつ

新東陶料株式会社は昭和46年、美濃焼の産地である岐阜県多治見市市之倉町にて焼物の技術を取り入れた、建材用カラー骨材の製造会社として設立しました。
設立以来『お客様の要望に応える物づくり』を経営方針に掲げ、各種カラー骨材の開発により建設・建築・内装・設備機器など多種に使用される製品骨材メーカーとして今日を迎えております。
平成13年に品質マネジメントシステムISO9001の取得により、更なる開発・製造・販売の管理体制の継続的な改善に取り組んでおります。
今後は暮らしに彩を届けるカラー骨材のラインナップの充実をはかると共に、建材のみならず時代にマッチした創造力あふれる商品の開発に力を入れ、従業員一同たゆまぬ研究開発と創意工夫を凝らし、社会に貢献できる会社を目指して努力をつづけてまいります。

会社概要

  • 会社名
  • 新東陶料株式会社
  • 設立年月
  • 1971年8月
  • 資本金
  • 10,000,000円
  • 代表取締役
  • 稲垣 敬一
  • 本社工場
  • 〒507-0814
    岐阜県多治見市市之倉町8-226
    TEL: 0572-23-0529 FAX: 0572-23-0540
  • 土岐工場
  • 〒507-5115
    岐阜県土岐市肥田町肥田1823
    TEL/FAX: 0572-55-8841
  • 笠原倉庫
  • 〒507-0901
    岐阜県多治見市笠原町3221
  • 事業内容
  • 建築土木用材料及び肥料の開発・製造及び販売
本社工場
土岐工場
笠原倉庫

会社沿革

  • 1971年08月
  • 資本金1000万円にて新東陶料株式会社設立
  • 1976年10月
  • 小田町倉庫を開設
  • 1991年12月
  • 資本金1400万円に増資
  • 1993年04月
  • 資本金2000万円に増資
  • 1993年12月
  • 資本金2900万円に増資
  • 1994年12月
  • 土岐工場を開設
  • 1995年02月
  • 内津倉庫を開設
  • 2001年05月
  • 資本金1000万円に減資
  • 2001年10月
  • 笠原倉庫を開設(小田町・内津倉庫閉鎖)
  • 2001年12月
  • ISO9001認証取得