MENU

シントーカラーサンドの 芸術・アート向け活用事例 サンドアート・グラスサンドアートなどの芸術・美術分野において近年カラーサンドが使用されるシーンが増えています。
当社では 2011 年に粒彩画アーティストの椿 AKO さんと出会い、「何十年、何百年後でも色あせする事のない色砂 を使用して作品を残していきたい」いう思いに共感し、コラボレーションした粒彩画用色砂 18 色(各色 100g・ 1Kgの2種類)を販売しております。

芸術・アート用カラーサンド

粒彩画用色砂

カラーラインナップ
ぎんねずシルバー 灰色 こげ茶 むらさき
べんがらレッド オレンジれんが にいろピンク フォックス黄土 キャンディークリーム ひまわりイエロー
ときわグリーン 若葉 松葉 あまいろブルー こんぺきブルー

※上の表示色と実際の色とは多少異なります。 実物サンプルにてご確認下さい。

椿Akoのサンドアート

粒彩画の例

粒彩画とは、カラーサンドなどの粒で描く絵画です。粒の大きさは細い筆でちょんと打った小さな点ぐらいの大きさです。
彩りの粒々を混ぜ合わせて中間色を表現しています。美しい彩りの粒が混ざり合って色彩を構成します。
色彩が濁らず、画面が美しいのが特徴です。(椿 Ako のサンドアートと粒彩画より)

YouTubeでみる

椿Akoのひまわりの描き方